風俗嬢の肌荒れの原因と肌荒れを回避するコツを教えます

美容

更新日:

肌荒れに悩む風俗嬢は少なくありません。風俗は仕事柄、肌が荒れやすい職業です。この記事では風俗嬢が何故、肌荒れになりやすいのか、その原因をお伝えした上で、肌荒れを改善するコツを紹介します、

 

風俗嬢の肌荒れの原因

まず風俗で働く女性の、肌荒れの主な原因は以下の4点にまとめることができます。

  • 長時間、メイクをつけているため
  • 1日に何回も体を洗うので肌が乾燥し、石鹸に刺激されるため
  • 洗い残したローションが肌を刺激するため
  • 睡眠不足やストレスにより成長ホルモンの分泌が減っているため

 

これらの原因を踏まえた上で、肌荒れを改善するにはどうすれば良いのか、対処方法について確認しましょう。

 

4

風俗嬢が肌に負担のかからないメイクをするには?

風俗のお仕事は、勤務時間中、ずっとメイクをしなければなりません。

メイクにより肌を痛めないためには、肌に優しい化粧品を使用し、メイク直しする時にはメイク落としを使うことで、肌への負担を減らしましょう。

 

また、寝る前に必ずメイクを落としてください。

風俗嬢のメイクのコツについて詳しくはこちら

 

4

風俗嬢が体の洗いすぎによる肌荒れを避けるには?

続いて石鹸やローションの使用、身体の洗いすぎやによる肌荒れを避けるコツを紹介します。

 

弱酸性のボディソープを利用する

まずボディソープに関しては、アルカリ性ではなく弱酸性のものを使用してください。

 

ゴシゴシ洗わない

石鹸でゴシゴシ洗うと肌を刺激するので、優しくなぞるように洗いましょう。

 

お湯できちんとローションを落とす

ローションは洗っても落ちづらいため、そのまま乾かす人が少なくありません。そのまま乾かすと肌を痛める原因になるので、ローションを使用した際はお湯で丁寧に洗い流してください。

 

ゴシゴシ身体を拭かない

お湯で洗った後、タオルでゴシゴシ拭かないようにしましょう。優しくタッチするように、身体を乾かしてください。

 

保湿をきちんと行う

日に何度もシャワーを浴びる上に、風俗嬢はエアコンが付いている部屋に一日中いなければならないので、どうしても肌が乾燥しがちです。

そのためお風呂に入った後は、化粧水、美容液、乳液などで保湿を心がけてください。

 

保湿後にはパックをすると効果的です。また勤務中もできるだけ保湿クリームなどを使うと良いでしょう。また、除湿機を部屋に設置する、こまめに水分補給することで、肌の乾燥が緩和されます。

 

4

ストレス、睡眠不足による肌荒れを解消するには?

最後にストレスや睡眠不足による肌荒れを解消する方法を紹介します。

 

寝る前にリラックスできる環境を作る

なるべく寝る前は、リラックスできる環境を作るべきです。具体的には、『アロマをたく』、『風呂上がりのストレッチをする』と良いでしょう。

 

パソコン、スマホなどによる目の刺激を控える

パソコンやスマホからの光による目の刺激は、交感神経を活発化させるため、リラックスしづらく、寝つきが悪くなります。

そのため寝る1時間前はパソコンやスマホの画面を見ないようにし、なるべくスマホ、パソコンの画面はブルーライトカットすると良いでしょう。

 

夕方5時以降のカフェインを控える

夜、交感神経が優位になるので、夕方5時以降のコーヒー、紅茶などカフェインを摂取しないようにしましょう。

 

定期的に運動する

睡眠不足や血流の悪化は、運動不足によるものが多いです。適度の運動を心がけると、緩和されます。

  • この記事を書いた人

ユーリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-美容

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.