ソープ嬢とは|ソープで働くメリット・デメリットのまとめ

ソープランド(通称ソープ)と呼ばれるお店にはお風呂のある個室があり、そこで男性客のカラダを洗ったり、ベッドやマットの上で性的なサービスを行ったりしています。

そのサービスの質はどの風俗よりも高いと言われ、事実ソープでのお仕事は風俗業界一稼げます。しかしその反面、当然ソープ嬢にとってはデメリットもあります。

もちろん何の仕事をするにも多かれ少なかれデメリットは付き物ですが、一般的に考えるとソープ嬢として働く決断をするのはとりわけ勇気のいることだと思います。

それでは今現在ソープで働く女の子、ソープ嬢とは、一体何をキッカケにソープランドで働くことを決意し、どのようにして今もなおデメリットと付き合っているのでしょうか?

今回はそんなソープ嬢にスポットを当てて、ソープ嬢のイロハをまとめていきたいと思います。

ソープ嬢の仕事内容について詳しくはこちら

 

ソープ嬢で働くメリットとデメリット

ソープ嬢で働く一番のメリットは、短時間で高収入を稼ぐことができることです。しかしながら、働く上でのデメリットがないわけではありません。

そこで、ソープ嬢で働くメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

メリット

 

風俗業界で一番の高収入

お金

ソープ嬢の給料は、お客様1人につき1~7万円とピンキリ。プレイ時間(大体40分~6時間以内)とオプションにもよって変動します。

日給の相場は大体、4万円以上を目安に見てください。給料の支払いは、日払いで全額支払われるのが大半です。

 

シフトが自由に組める

また、一般的にソープランドでは、ソープ嬢の都合に合わせてシフトを組むことができます。性的サービスを提供するソープ嬢は、生理などの事情があると仕事に支障が出るためです。

 

集客が安定している

同じ本番行為を生業としたAV女優は、ソープ嬢よりも時間あたりの給料の単価は高額ですが、女優の技術や人気が仕事の需要が大きく左右されるため、仕事の内容は安定しません。

その反面、ソープ嬢はお店側がある程度、お客を確保してくれることもあり仕事の安定性があります。

 

移動ロスがない

デリヘルなど無店舗型の風俗店で務める場合、風俗嬢自らがお客さんの所在地へ出向かなければなりません。

デリヘルやホテヘルの場合、お客さん一人一人、所在地が異なるため時間的ロスが生じますが、、ソープ嬢はお店に来客したお客を相手にするため移動時間分、効率的に働けます。

 

格式高いソープランドであれば作法を学べる

ソープ嬢は、研修の内容も厳しいため、質の高い性サービスの技術を取得しなければなりません。

裏を返すと、ソープ嬢で働いた経験のある方は、他の風俗業界でも技術の面で食い扶持に困ることはないでしょう。

【参照】「ソープランドの研修における7つ手順|研修前の事前知識

 

ソープ嬢のデメリット

 

高収入であるがゆえに使いすぎる

ソープ嬢のお仕事は高収入がゆえに、女性によっては引退後も生活水準がなかなか下げられません。浪費癖が抜けないまま借金を重ねる人も中にはいます。

金遣いの荒さは、家族や周りの人に隠していたソープ嬢であった事実がバレる原因にもなるため、使い過ぎには注意です。

 

 

覚えることが多い

サービスの内容から接客まで他の風俗と比べ質が高いことから、仕事内容はハードです。

 

ローションによって肌が荒れることがある

ローションプレイはソープランドの人気メニューであり、ソープ嬢が身につけるべき基本プレイでしょう。しかしながら、冷暖房の利いた部屋でローションを多用することは、肌荒れの原因になります。

 

美しくいるための努力が必要

ソープ嬢はルックスが重要視されるお仕事であるため長く続けるためには、肌のツヤなど美容を意識しなければなりません。

 

妊娠や性病のリスクがある

ソープのプレイは原則、コンドームの着用が求められますが、中には生でプレイすることもあるそうです。

コンドームの着用で妊娠や性病のリスクが100%回避できるわけではありませんが、生でプレイするとそのリスクは高くなります。

 

ソープ嬢の仕事に合った女性

では、実際にソープランドでのお仕事はどのような女性に向いているのでしょうか。

高収入を稼ぎたいという理由でソープ嬢を始めることはいいことですが、前述した通りソープ嬢のお仕事は中々ハードなものになります。

 

体力的に自信のある女性

本番プレイを許容しているだけでなく、覚える仕事量、女性が主体となって男性をエスコートすることからも、文字通り、「身体を張ったお仕事」です。

精神的にも体力的にもタフさが求められるお仕事と言っても過言ではないでしょう。というよりも、それを辛いと感じないだけの鈍さや、仕事を楽しめるマインドがある方が向いているのかもしれません。

 

対象年齢

また、対象年齢は、20代から30代後半までの女性ですと働き口に困らないでしょう。また、40代以降の女性に関しては大衆店、または地方のソープランドで働くことをオススメします。

 

ソープ嬢になったキッカケ

以下に、ソープ嬢によくある“志望動機”をまとめてみました。

 

エッチが好きだから

意外にも、もとからエッチなことが大好きではじめたという女の子は多くいます。このようなタイプの女の子にとっては、まさに風俗のお仕事は天職でしょう。

その中でも一番お金を稼ぐことが出来るのがソープであり、唯一合法的に“本番行為”が出来るわけですから、必然的にソープを選択する女の子は多いと言えるでしょう。

 

夢の為の活動費を捻出したいから

将来の夢があって、その夢に向かってがんばりたい!という女の子もとても多いです。中でもアイドル志望、女優志望、歌手志望など、将来的にメディアでの露出を夢見る女の子の割合は高いです。

 

整形したかったから

前述の理由とは真逆で、容姿に自信が持てず、お金をためていつか整形をしたいからという理由でソープ嬢になることを決意した女の子もいます。

また一方では「整形して可愛くなったらアイドルになりたい!」と、整形後はやはりメディアへ進出して新しい自分で新しい人生を歩みたいという女の子もいます。

 

女磨きをしたかったから

整形とはまた異なりますが、ソープ嬢は高給な分、美容代や被服代に高額投資することが可能になります。「働いたら働いた分だけ綺麗になれるから、全く苦を感じない」という女の子もいます。

 

お酒が飲めないから

アルコールに弱い体質である為に、キャバクラやスナックで働くことを断念し、結果的にソープ嬢になったという女の子も少なくありません。

 

借金があったから

借金を返済する為に、業界一稼げるソープ嬢を仕事として選択した女の子もいます。

とは言えソープは頑張り次第では月に500万円以上稼ぐことも可能なお仕事ですから、借金がウン億円という高額でもない限りは、長期的に拘束されることはなさそうです。

 

ソープ嬢のリアルな本音|まとめ

最後に、ソープ嬢の心の内を以下にまとめました。

 

好きな人とはプラトニックでいたい

「ソープ嬢という仕事をしているけれど、いつかは愛する人のお嫁さんになって、毎晩のように奉仕してあげるのが夢です。今はその練習と思って、頑張ってテクニックを磨いています。」

【参照】「ソープ嬢がステキな恋愛を成就させるために必要なこと

 

借金を返済するまでは我慢

「ギャンブルで作ってしまった借金を返済するためにこの業界に入ったんですけど、一応は借金を全額返済できるようになるまでは続けるつもりです。

思っていた以上に稼げるので、返済までそれほど長い時間はかからなそうですけどね。でも足を洗った後にOLとかして、その時に生活水準を下げれるかどうかが不安です(笑)」

 

ソープ嬢というお仕事に対しては世の中の偏見もあるかもしれませんが、しっかりと世の男性の役に立っていることは間違いありませんし、自分のためにもなるという考えで働けば、意外にも苦なく続けていけるかもしれませんね。

 

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.