風俗嬢がかかりやすい病気と病気のリスクを避けるコツ

風俗嬢として働く上で、病気のリスクを心配する女性は少なくないでしょう。そのため働く上で病気にならないような工夫が必要になります。

 

風俗嬢がなる可能性のある病気

以下で風俗嬢がかかる可能性のある病気について紹介します。

 

①性病

性病は風俗嬢が最もかかる危険性の高い病気かもしれません。定期的な性病検査は行われますが、本番行為を避けても、フェラやクンニを介して移されることがあります。

風俗嬢と性病の関係、性病にならないために必要なこと

 

②エイズ

HIVに感染する可能性もあります。アナルセックスや本番行為など危険性のあるプレイは避けましょう。

エイズ感染の可能性のあるプレイと避けるコツ

 

③精神病(メンタルヘルス)

精神的に病む風俗嬢は少なくありません。家族への後ろめたさや、自身の職業について周りに打ち明けることができない孤独を感じるからです。

メンタルを病まなくするためにも、同業者やスタッフへ相談するのが賢明です。

 

風俗嬢が病気にならないために?

では、これらの病気にかからないためにはどうすれば良いのでしょうか?病気にならないために、必要なことを一覧にまとめました。

  • ソープランドで働かない
  • プレイ前の消毒は欠かさない
  • 定期的に検査に通う
  • 規則正しい生活を心がける
  • 体調が悪い時に無理に働かない

 

ソフト風俗で働くのもあり

また近年、オナクラや性感エステのような、ソフト風俗と呼ばれる仕事も増えております。病気のリスクが少ないのでソフト風俗で働くのも一つの選択肢です。

ソフト風俗の求人内容について詳しくはこちら

 

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.