親や家族へ風俗嬢であることをカミングアウトするコツを教えます

バレ対策

更新日:

一部バレの内容と被るので、バレから添削をし、バレから飛ばすようにする

【タイトル】

風俗嬢の多くは、風俗で働いていることを家族や彼氏に内緒にしています。

中には秘密にしていることが辛いと感じる女性もいますが、家族や彼氏にカミングアウトすべきなのでしょうか?

 

この記事では風俗で働くことに関する周囲の本音、上手にカミングアウトするコツなどを紹介します。

娘が風俗で働くことに関する親の本音

娘の風俗勤務を快く思う親はいません。母親より父親が抵抗を覚える場合が多く、辞めさせたい思うのが親の本音です。

 

中でも若い娘を持つ親ほど、娘が風俗で働くことを許せない傾向にあり、10代から20代前半までの女性に関しては、風俗で働くことを親にカミングアウトするのは得策ではありません。

 

逆に30歳を超えると親もあまり干渉してこなくなります。風俗で働いて欲しくはないでしょうが、親元を離れている分、若い娘を持つ親よりは、受け入れやすいでしょう。

 

6

彼氏または旦那は、パートナーが風俗嬢でも受け止められる?

一方、妻または彼女が風俗嬢であることを受け入れられる男性はほとんどいないでしょう。

男性は本能的に支配欲、独占欲が強い生き物です。妻を亡くした男性でない限り受け入れるのは難しいと思います。

 

許せない

そのため多くの男性は、彼女または妻が風俗で働いていたことがわかると、許せない、裏切られたと感じるようです。

 

好きだけど辛い

また風俗勤務を認めた上での付き合いでも、『好きだけどやっぱり辛い』、『できれば知りたくなかった』と感じる男性が多いようです。

 

興奮する

しかしごく一部ですが、中にはパートナーの風俗勤務について性的興奮を覚える男性もいると言われています。

自分のパートナーが別の男に寝取られたところを考えながら興奮するそうです。

 

6

親に風俗勤務をカミングアウトするにはどうすれば良い

身近な人ほど、風俗で働いていることを打ち明けることが難しいことがわかりますが、カミングアウトするにはどうすれば良いのでしょうか?

 

母親にまずは相談する

まず親にカミングアウトするためには、父親よりも先に母親に相談しましょう。

 

父親と比べ母親の方が受けとめやすく、母親に味方についてもらえた方が、父親に打ち明けやすくなるからです。

 

連休前の夜を狙う

父親にカミングアウトする際は、連休前の夜など父親の機嫌がよさそうなタイミングを狙いましょう。

 

同じ嫌な話をされるのでも、気持ちに余裕があるときの方が、受け入れやすくなるからです。

 

6

彼氏、旦那に風俗嬢であることをカミングアウトするには

では彼氏や旦那に、風俗嬢であることをカミングアウトするにはどうすれば良いのでしょうか?

 

同情を誘うような言い訳を伝える

打ち明ける前に、まずは受け止めてもらいやすい言い訳を考えましょう。

実家へ仕送りしなければならなかった、学費が払えなかったなど、同情を誘うような言い訳が良いと思います。

 

相手が受け入れやすい妥協点を見つける

認めてもらえたとしても、パートナーの風俗勤務は辛いものです。カミングアウトする際には、相手の気持ちや言い分を受け止めてあげるように努めると、話し合いがスムーズにいくでしょう。

 

仕事が終わったら連絡する、本番は絶対にしない、風俗から足を洗うまでの期限を設けるなど、相手が少しでも受け入れやすい提案をすることをオススメします。

 

6

カミングアウトする際に覚悟すること

再三、お伝えしますが、自分の娘や彼女、妻が風俗で働くことを受け入れられる人はほとんどいません。

そのためカミングアウトする際は、風俗から足を洗うか、絶縁状態になることを覚悟しましょう。

 

6

隠し事が辛い場合どうすれば良い?

一方、もしカミングアウトしないのであれば、バレ対策をきちんと行うようにしましょう。

▷バレのリンク

 

しかし、大切な人に嘘をつくことへの罪悪感はなかなか拭えませんし、隠し事をするのは楽ではありません。

 

同業者の友達へ相談する

もし隠し事をしていて辛く感じる場合は、同業者の友達へ相談しましょう。同じ境遇にいるので、悩みを理解してもらいやすいからです。

 

一方、同業者以外の友達に相談するのは友達への相談はオススメしません。口を滑らせた結果、周りに知れ渡る可能性があります。

 

兄弟、姉妹にだけカミングアウトする

秘密にしていることへの罪悪感が拭えない方は、兄弟、姉妹へカミングアウトすると良いでしょう。

同じ家族ですが親ほど近くなく干渉されにくいからです。

  • この記事を書いた人

ユーリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-バレ対策

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.