風俗嬢がバレを防ぐコツとバレた時のアリバイ対策を教えます!

風俗で働く女性の多くが、心配する問題が『バレ』です。バレには彼氏や家族、友達など周囲の人へのバレと、お客さんに身元がバレる『身バレ』に分類できます。

  • 一般のバレ:彼氏、家族、友達などへ風俗嬢である事実がバレること
  • 身バレ:お客さんに身元が知られること

 

本記事では、彼氏や家族、友達へ風俗嬢である事実を秘密にする方法と、お客さんへの身バレを防ぐ方法を紹介します。

【家族関係について】

家族や恋人にカミングアウトするコツについて

こちらの記事では秘密にしているのが辛い時の対処法についても解説します。

風俗嬢が結婚生活を円満にする方法について

 

風俗嬢が気をつけたい親バレ対策について

風俗嬢のリアルな親子関係についても解説しております。

 

風俗で働いている事実が周りへバレる原因

風俗で働く女性の多くは、風俗嬢である事実を周りに公表しませんが、中には周囲にバレてしまう女性もいます。

 

お金使いが荒くなる

風俗は高収入であるため、どうしてもお金遣いが荒くなりますが、生活水準が上がったために周囲の人間にバレるケースは少なくありません。

    • 『財布の中に万札の束がある』
    • 『洋服やバッグがブランド物が多くなった』
    • 『飲み代をおごってくれるよになった』

など以前と比べて羽振りが良くなったことを周りは不審に思うものです。

 

仕事を聞かれても返答が曖昧である

仕事について質問されたのに、曖昧な返答しかできずバレるケースも多いようです。具体的に答えられないと、かえって『何かやましいことをやっているのではないか』と不審に思われるからです。

 

また、事務職と返答する風俗嬢は少なくありませんが、当たり障りなく聞こえる反面、具体性がなくかえってわざとらしく聞こえます

 

ファッションの露出度が高い

風俗の仕事に慣れてくると、同業者からの影響を受け露出度の高いファッションをする傾向にありますが、身近な人ほど服装の変化を不審に思います。

 

風俗嬢は色気が求められる職業ですが、なるべくプライベートでは露出の多いファッションを控えるべきでしょう。

 

荷物が多い

風俗嬢は、歯ブラシやヘアアイロン、イソジンやコンドームなどの仕事道具を日頃から持ち歩くため、荷物が多くなりがちですが、『風俗嬢=荷物が多い』というイメージを持つ方は少なくなく、荷物の多さが原因で風俗嬢と疑われることもあるようです。

 

石鹸の匂いがする

風俗では、勤務中、何度も身体を洗うため、一般の人よりどうしてもシャンプーやボティソープの匂いがきつくなりますが、石鹸の匂いがきついため風俗嬢であることを疑われることもあります。

 

お店の方から連絡が来る

お店の人からの電話を盗み聞きされた、お店の人から来たメールを見られたために、バレることもあるようです。

 

 

風俗嬢が周囲の人へのバレを防ぐために必要なこと

先ほどのことを踏まえ、風俗で働いていることをバレないようにするために必要なことを紹介します。

 

お金使いを派手にしない

まず、金遣いの荒さが原因でバレることを防ぐためにも、お金を使うとこと使わないとこのメリハリをつけましょう。

 

しかし、生活水準を下げることは簡単ではないので、貯金が苦手な方は、一定期間、お金の引き下ろしができない定期預金を利用しましょう。

 

勤務地を地元以外にする

生活圏内で働くと知り合いが来客する可能性があるので、勤務地は地元近辺、住まい、通っている大学近辺など生活圏内は避けましょう。

 

デリバリーヘルスであれば、出張先に特定の地域をNGに指定できます。また、居住地から離れた場所で働くと、お客さんからのストーカーを防止しやすくなります。

 

経験をもとに、具体的な仕事内容を考える

はっきりと仕事内容について答えられず風俗嬢であることを疑われることは少なくありませんが、いきなり聞かれても気の利いた回答はできないでしょう。

そのため、仕事について嘘をつくのであれば、事前にどの職種についているのかを決めた上で、それを裏付ける作り話を用意しましょう。

 

過去に働いたことのある職種を元に作り話を用意すると、嘘に信憑性が出ます。

 

お店の写真にボカシを入れる

日頃、風俗店を利用する知り合いから、勤め先のホームページに掲載された写真を見られたためにバレることもあるので、なるべくホームページの写真にはぼかしを入れましょう。

 

一人暮らしをする

生活リズムの変化から家族に怪しまれることがあるので、可能であれば一人暮らしをしましょう。風俗店によっては寮が用意してあるので、生活費を抑えたい女性は寮に住むのも良いかもしれません。

風俗の寮が気になる女性はこちら

 

また、一人暮らししている場合、彼氏や男友達には住まいの情報を教えないようにしましょう。部屋の中にある持ち物や衣類を見られて不審に思われることもありますし、ストーカーされることがあるからです。

 

お店のスタッフからの連絡用にサブのアドレスを用意する

お店の人からの連絡で彼氏からバレることもあるので、お店の人にはメインで使用している電話番号やメールアドレスには連絡しないように伝えましょう。

gmailやyahooメールなどサブで使用しているメールアドレスで連絡を取ることをオススメします。

 

業界用語は使用しない

プライベートで恋人とセックスをするとき、風俗特有の業界用語(NN=生中出しAF=アナルセックスなど)使用や、プレイは控えましょう。

また、勤務先で使用するおもちゃやイソジンはなるべく持ち歩かないように気をつけてください。

 

来客者をモニターで確認して、知り合いと鉢合わせないようにする

店舗型の風俗の場合、知り合いが来客する可能性もあるので、お客の姿はなるべくモニターで確認しましょう。万が一、知り合いが来客した場合、お店の人へ伝達し、NG客に指定しましょう。

 

風俗嬢が身バレを防ぐためにお店がやってくれること

風俗嬢は、家族や友人へのバレを防ぐことと同時に、お客さんへ身元がバレること(通称:身バレ)を気をつけなければなりません。

 

HPの情報を偽る

お客さんからSNS上でプロフィールを特定されたために、身元がバレる風俗嬢は多いようです。

SNSで個人情報を特定されないためにも、公式ホームページのプロフィールでは指名、誕生日、血液型は嘘の内容を記載しましょう。

 

また、お客さんの多くは風俗嬢が源氏名を使用していることを知っていて、中には風俗嬢へ本名を聞いてくるお客さんもいます。

いざお客さんに聞かれても、本名が隠せるように、源氏名は2つ以上、用意しましょう。

個人でできる身バレ対策について詳しくはこちら

 

風俗嬢であることが家族や彼氏にバレそうになったらどうすればいい?

続いてもし彼氏や家族に風俗嬢であることがバレそうになった、疑われた時の対処方法を紹介します。

 

アリバイ会社を利用する

まず、バレそうになったら勤務先のスタッフに相談してアリバイ会社を利用しましょう。アリバイ会社へ依頼すると、家族に架空の勤務先で働いていることを信じさせるためのアリバイ工作をしてくれます。

例えばですが、「株式会社○○○ 営業○○○」のような名刺を作成してくれたり、名刺に記載された番号に電話をかけると在籍確認をしてくれたりします。

 

同居中の家族にはキャバクラで働いていると言う

また、同居中の家族に疑われた場合、風俗嬢は生活リズムが不規則ですので、会社員と言っても信じてもらえないでしょう。そのため、キャバクラで働いていると伝えると良いかもしれません。

 

アリバイ会社の利用方法についてはこちら

 

店の写真を消してもらい転職または引退する

もし勤務先の風俗店でアリバイ会社を利用していない場合は、勤務先のお店にプロフィールや写真を削除してもらいましょう。

ほとぼりが冷めるまで休業するか引退することをオススメしますが、風俗嬢として仕事したい場合は、身分証提示のお店で働くと良いでしょう。

 

家族や友人、恋人へバレたらどうすれば良いの?

最後に、家族や友人、恋人に風俗で働いている事実がバレた場合の対処方法を紹介します。

 

彼氏(旦那)や親にバレた場合は納得がいくまで話し合う

自分のパートナーがまたは娘が風俗で働いていて気分の良い人はまずいません。

相手の気持ちに立ちながら、お互いが納得がいくまで話し合いましょう。

 

しばらく距離を置く

もし話し合っても関係が上手くいかない場合は、相手としばらく距離を置きましょう。ほとぼりが冷めれば、お互い冷静に話し合えるかもしれません。

 

風俗から足を洗う

風俗で働いていることは認めてもらえないけど、相手との関係は壊したくない場合は、風俗から足を洗うことも検討しましょう。

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.