風俗のバンス制度の利用方法と貸付可能な金額の相場

福利厚生

更新日:

風俗の求人において、バンス制度と記載されることはよくあります。バンスとは、『前もって』を意味するin advance(インアドバンス)の略称であり、給料の前借制度を意味します。

この記事では風俗店におけるバンス制度について詳しく解説します。

バンス制度を介して風俗店からいくらまで借りれるの?

バンス制度を検討している風俗嬢または風俗勤務を検討している女性の多くは、いくらまで貸しつけてもらえるのかが気になると思います。

お店の経営状態や、ランク、制度を利用する女性の勤務状況によって金額は異なりますが、数万〜10万円以下に設定する店舗が多いようです。

 

中には数十万円近くの貸付をする店舗もあると言われておりますが、お店にとって貸したまま返ってこないと困りますし、高額なお金の貸付は資金繰りとなり経営を圧迫しかねません。

 

5

バンス制度を利用できる風俗嬢の条件

バンス制度は、お金を貸してもそれ以上のリターンがあり、かつきちんと貸したお金を返してもらえそうだと判断した女性が利用できます。

  • 指定の出勤日数、時間(8時間〜/週4、5以上など)を満たしている
  • 指定の勤務期間(3ヶ月以上、半年以上など)を超えている
  • 公式サイトへの顔出し可 など

 

お店によって指定の条件は異なります。ルックスやスタイルが良ければ、即日で貸してもらえることもあります。

 

5

風俗嬢がバンス制度を利用するには

では風俗で働く女性が、バンス制度を利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

具体的には指定の条件を満たすことと、お店側から貸したお金を返してもらえるだろうと信頼を得ることが必要です。

 

そのため面接では遅刻をしない、当日欠勤を極力控え、無断欠勤はしないなどお店から信頼を得られるよう努めましょう。

また、実際にお金を借りる場合、借用書や契約書を交わす店舗もありますが、給料から貸した分のお金を天引きする店舗もあります。

 

5

バンス制度が利用可能な風俗店の特徴

続いてバンス制度が利用できる風俗店の特徴について確認しましょう。

 

求人にバンス可能と掲載してある

まずバンス制度が利用できる風俗店は、求人ページや公式サイトにおいて『バンスあり(OK)』、『前借り制度あり』と記載されております。

 

バンス制度を希望する女性は、求人サイトやネット検索を介して確認しましょう。

【風俗の求人サイト一覧】

 

店舗の経営状況が良い

バンス制度が利用できる風俗店は、ある程度経営に余裕がある傾向にあります。高級店や、系列のある店舗、祝い金のような福利厚生が充実している店舗などは、バンス制度が利用しやすいと言えるでしょう。

 

5

貸付可能な公的制度も検討しよう

バンス制度だけでなく、お金に困っている方は、役所が提供している貸付制度も検討しましょう。区役所によっては生活福祉資金貸付制度を利用できます。

参考:「生活福祉資金貸付制度 |厚生労働省

  • この記事を書いた人

ユーリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-福利厚生

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.