膣ナラの原因とは?風俗嬢が仕事中、膣ナラしないためには?

指名UP方法

更新日:

膣ナラ(ちなら)とは、女性のアソコ(膣の中)から発せられるオナラのような音です(※オナラではありません)。

 

膣ナラは女の子にとって恥ずかしい現象なので、『どうすれば膣ナラが鳴らないか?』方法を知りたい女性は少なくありません。

 

特に風俗嬢にその傾向が強く、『お客さんの前で膣ナラを鳴らすわけにはいかない』と感じている女の子は少なくないようです。このページでは膣ナラが発生する原因から、膣ナラを起こさないためにできることを紹介します。

膣ナラはどうして発生するの?

まず膣ナラは、ピストン運動(男性器が膣内を入ったり出たりする動き)や、おもちゃまたは指を膣内で激しく動かすことで膣内に溜まった空気が、外に出ようとする際に発せられる音です。

 

バックや体位を変えた時

男性器と女性器の向いている方向が合っていないと膣内に空気が入りやすくなり、結果、膣ナラは発生しやすくなります。特にバックは、双方の向きが反対になるので膣ナラが起こりやすい体位です。

 

また、体位を変えたり急に足を高くあげたりすると、膣内に空気がたまり、膣ナラが発生しやすくなります。

 

いつも以上に濡れている時

膣内の濡れが激しいと空気が溜まりやすいようです。そのため激しく指を出し入れしたり、ピストン運動が激しいと膣ナラは発生しやすくなります。

 

出産直後など骨盤がゆがんだ状態

出産直後は骨盤がゆがむので膣内の筋肉もゆるみ(膣内の空洞が広くなる)、膣ナラが鳴りやすくなるようです。

 

3

膣ナラが気になる風俗嬢はどうすれば良いの?

では膣ナラが鳴らないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?風俗嬢の方が、仕事中に膣ナラが起こらないためにできることを紹介します。

 

膣ナラが出やすい体位を知る

膣ナラが起こりやすい体位は人によって異なります。そのため彼氏とのセックスで色々な体位を試したり、または一人でいる時に足を広げたりしながら膣ナラが起きやすい体位を確認しましょう。

 

無理な体勢でプレイしない

無理な体勢でプレイすると膣ナラが発生しやすくなります。なるべく自身が楽な体勢でプレイするようにしましょう。

 

膣ナラが起こりやすいプレイは避ける

激しいプレイや、バック、体位の変化は膣ナラが起きる原因です。そのようなプレイを避けるためにも、お客さんに主導権を握らせず、女の子が主体でプレイしましょう。

 

骨盤底筋を鍛える

骨盤底筋を鍛えると膣ナラが発生しづらくなります。ヨガやバランスボールを使うと、骨盤底筋が鍛えられます。

 

3

膣ナラはお客が興奮するので出ても大丈夫!

膣ナラが出ない方法について紹介してきましたが、風俗に遊びに来るお客さんの多くは、膣ナラを嫌だと思っていません。むしろ女の子が恥ずかしそうにする姿を見て興奮するので、お客さんからの好感度がアップします。

 

そのため膣ナラが出ても、恥ずかしそうにしながら『ごめんなさい』といえば問題ないでしょう。

  • この記事を書いた人

ユーリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-指名UP方法

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.