風俗は自由出勤で働けるの?無理なく働くためのポイントを紹介

ブログ

更新日:

風俗で働く魅力は、【自由出勤】と【高額なお給料】でしょう。風俗の求人の多くは『完全自由出勤』と記載されていますが、完全に自由に働けるわけではありません。

 

シフトは自由に決められても、実際は週に何日かの出勤は拘束されるの?』『行きたい日に連絡すれば出勤できるの?』など風俗業界で働く前に知っておきたい自由出勤に関する実際のところ、詳しく見ていきましょう。

【他の勤務形態に関する記事】

 

風俗の求人にある自由出勤の嘘と本当|どれくらい自由に働けるの?

それでは早速、風俗における自由出勤について詳しくご紹介します。

 

自分都合でシフトを出せる

カレンダー

風俗の求人には『自由出勤』とよく書いてありますが、シフトもなく電話してその日の内に『出勤確定!』なんてことはやはりどこのお店でも無理でしょう。

 

ただ、事前に提出しなければなりませんが、自分の都合でシフトの希望を出すことは可能です。

※店舗に寄りますが、シフトは月1または週1で提出します。

 

曜日・時間帯を固定されることはない

『10:00~18:00/月、水、金』、『18:00~22:00/平日』のように曜日・時間を固定されることはなく、この週は金曜だけその次の週は5日間オープンからラストまでなんてシフトも許されちゃいます。

もっと極端なことを言えば、5月は月に一回だけ出勤、次の月は20日勤務なんてことも大丈夫なんです。

 

普通のアルバイトでそんなことしてたら採用されませんし、採用後にそんなシフトを出せば当然、シフトの修正をさせられるでしょう。

 

シフトの提出期限や変更もかなりの自由さ

通常のお仕事と違い、後からシフト変更に融通がきくのが風俗業界のメリットです。

風俗業界は女の子が商品ですから、女の子の希望はある程度きいてあげるという暗黙の了解です。店舗によっては、前日までなら、お店の方から怒られることもなく変更できることもあります。

 

当日欠勤は絶対ダメ!

NG

前日までの変更に対応できる店は少なくありませんが、当日欠勤が許されることはほぼありません。なぜなら、一日の出勤人数は

  • 忙しくなる時間帯
  • その日の曜日
  • 平日か祝日か
  • 予約人数

 

などによって計算されて決められているからです。前日までならお店側である程度、他の女の子に相談して調節できても、当日にあいた穴を埋めることは難しいでしょう。

一人分の売上がそのままゼロになってしまうことは、店にとっては大ダメージですから、他のお仕事と比べてゆるいと言っても全てが許されるわけではないことは知っておいてください。

 

当日“出勤”は全然OK!

『予定があったのに急に暇になった』、『急な物入りで働きたくなった』等々、女の子はスケジュールが変わることはよくあります。

当日欠勤がダメなら、当日出勤も難しい…なんてことはありません。

 

お店の状況やその日の女の子の人数にもよりますが、当日欠勤の女の子がいるから出て欲しいということもあるので、基本的には大丈夫なお店がほとんどです。

 

ただし、デリヘルやホテヘルなどは設備や部屋数に限界がないので大丈夫ですが、お店で対応するため部屋数が決まっているソープランドやファッションヘルスに限っては女の子が多くて出勤できないなんてこともあるかもしれません。

 

6

遅刻や当日欠勤時の罰金制はほとんどない

罰金

当日欠勤は禁止されていると説明しましたが、当欠した場合、罰金が科せられるのでしょうか?昔の風俗業界であれば遅刻○○円当日欠勤○○円の罰金なんてことがありましたが今はほぼなくなっているようです。

 

『じゃあ、怒られさえすれば当日欠勤しても大丈夫じゃん♪』なんてことは考えないでくださいね。

確定で働けない人を一日のシフトに入れるのはお店側としてもリスクなので、当欠が多い女の子のシフトを意図的に削ったりフリーで入ったお客さんを出勤状況が良い人に回したりといった対応をとることもあるからです。

 

最低限、出したシフトは守る。守れない場合は前日までに確実に変更をする。これは徹底するようにしましょう。

風俗店の罰金制度について詳細はこちら

 

6

風俗嬢が自由出勤に近い働き方をするためにはどうすれば良い?

以上のことから風俗嬢が完全に自由出勤で働くことができないことがわかりましたが、ここで風俗で働く女性が少しでも自由に働くために必要なことを紹介します。

 

勤務形態を事前に確認する

どれくらい自由に働かせてもらえるかは店舗によって異なります。そのため、働く前の段階でどんな感じの勤務形態なのかを確認しましょう。

曜日でシフトが固定される店舗』や『月1でシフトを提出する店舗』は、勤務形態が厳しい傾向にあるので、なるべく『週明けにその週のシフトを提出する店舗』で働くことをオススメします。

 

デリヘルのような無店舗型ヘルスで働く

ソープランドやファッションヘルスなど店舗型の風俗は、勤務形態に融通がききません。店舗型風俗は、部屋数が決まっているため出勤できる人数に上限があるからです。

 

そのため、ホテヘルやデリヘルなど無店舗型ヘルスで働くとある程度、比較的、自由な出勤制度で働けるでしょう。

 

6

人気風俗嬢を目指す

人気風俗嬢になればなるほどお店から優遇され自由な働き方ができます。風俗業界は人気商売ですから、トップクラスの女の子一人の売上が一日の売上のほとんどなんてお店もあるでしょう。

一般的なお仕事であればどんな人も基本的には同じ対応がされると思いますが人気の女の子には甘く、その女の子がドタキャンしても遅刻しても、怒る素振りは見せても本気で怒ることはないでしょう。

 

その女の子次第で売上が大きく変わってしまいますから手放したくないのです。

では、人気風俗嬢になるためにはどうすればよいのでしょうか?以下、『人気風俗嬢になる=指名の数を増やす』ポイントについてまとめました。

 

《指名を増やすために必要なこと》

本指名の数を増やすポイントはこちら

 

6

風俗嬢が、突然の体調不良や予定に対応するためには?

自由出勤で働きたい女性の中には、『身体が丈夫じゃない』、『子育てや風俗以外の仕事が忙しい』方もいるでしょう。

最後になりますが、突然の体調不良や予定が入ることを心配される方へ向けた対処方法を紹介します。

 

無理ないシフトで働く

疲れが蓄積されると体調を崩しやすくなるので、なるべく無理のないシフトで働くようにしましょう。店舗によっては短時間出勤で働くこともできます。

 

生理や育児の問題は事前に伝える

生理や子供の体調不良は防ぎようがありません。

そのため、事前に『生理周期』や『生理期間中は体調が安定しないこと』、子供が幼い方は『子供の体調管理が第一優先であること』を事前に伝えておきましょう。

 

事前に状況が把握できていればお店側も対処しやすくなります。また、ピルを飲むと生理周期が安定したり、生理痛が緩和したりするので、生理が重たい方はピルの服用も検討しましょう。

※人によっては身体に合わないので医師の診断の元、服用しましょう。

 

当日、休まざるを得なくなったら早く連絡する

風邪

当日、『体調を崩してしまった』、『子供が熱を出した』など休まざるを得ない場合は、なるべく早くお店側にその旨を伝えましょう。

早めに伝えることで、店側も代わりの女の子へ出勤を頼むことができるからです。

 

6

まとめ

風俗の自由出勤についてまとめた今回の記事はいかがだったでしょうか。あなたが稼ぎたいだけ稼ぎ、お店にもメリットがある。そんなシフトを決められれば一番良いですね。

あくまで当日欠勤は厳禁、これだけ守れば大丈夫。無理のないシフトで働くのが長続きする秘訣です。風俗に関する以下の記事もぜひ参考にしてみて下さいね。

 

  • この記事を書いた人

anotherpro

-ブログ

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.