SMの求人|SMクラブの良し悪しを見分けるポイントと働くまでの流れ

SMクラブ

更新日:

SMの求人情報は、他の風俗業と比べて

  • 入店のハードルが高い
  • 給与が高い

という特徴があります。そもそもSMという性癖自体がメジャーではなく、認知はされているもののハードなものになると途端に経験者は少なくなります。

 

プレイ内容への許容は個人差がとても大きいため、もしSM店で働く場合は求人に応募する前にOK行為やNG行為を念入りに確認しなくてはなりません。

また、悪質なSMクラブに入店してしまうと、満足のいくお給料が得られないばかりか、M嬢として働く場合はケガをしてしまうリスクもあります。

 

今回の記事ではそういったリスクを避けるためにも、SMの求人で見るべきポイントや、実際にお店で働くまでの流れをお教えします。

SMクラブの仕事内容について詳しくはこちら

SMの求人情報でお店の良し悪しを見分けるポイント

さっそく、求人を見る際にチェックしておきたいポイントについて見ていきましょう。

 

給料が明確に書かれてあるか?

SMクラブで働く上でまず一番気になるのが、お給料でしょう。「たくさん稼ぎたい!」という気持ちで応募する方が大半だと思います。

そのためつい「月収○○円可能!」という謳い文句に食いついてしまいがちですが、「○○%のバック率や指名料・オプション」など具体的に給与計算が出来る数字を表記しているお店を選ぶようにしましょう。

 

月収は働く時間を増やせばある程度増えていきますが、バック率に関してはそうはいきません。こうした現実的な金額を表記しているお店ならば信頼度は高いと言えます。

 

店内は綺麗か?

時にハードなプレイを行わなければならないことを考えると、衛生面は気にしておきたいところです。

しかし、中には「契約しているホテルでのみプレイ可能」というお店もありますから、面接する場所やキャストが待機する場所は応募前に電話をしてしっかりと確認しておくのがベストです。

 

店舗型か?派遣型か?

実は、SMクラブの拘束時間は店舗型と派遣型によって違います。

店舗型の場合は待機部屋がありそこで各々の時間を過ごしますが、派遣型の場合は車で指定されたホテルなどの部屋に送ってもらい、プレイ後また車で移動と言う形になります。

 

そのため、移動距離が長ければ長いほど派遣型の方が拘束時間が長くなります。

しかし店舗型は後片付けや次の準備を自分でしなければならないところもありますから、仮に盛大に汚した場合は掃除の時間が発生してしまいます。

 

事前に拘束時間を把握しておくためにも、働き方はどちらのスタイルになるのか確認しておきましょう。

 

プライバシーは保護されるか?

プライバシーは絶対に保護してほしい!という場合は、“会員制”のSMクラブを選ぶようにしましょう。

年収や勤めている会社など一定の条件をクリアした方しか会員になることができず、ほとんどはSMクラブの会員であることを公に出来ない立場の方ばかりです。

 

そのため、必然的にSM嬢のプライバシーも守られることになります。

 

お店のホームページにはSM嬢のための表記があるか?

求人情報だけでなく、SMクラブのホームページも必ずチェックしておきましょう。ホームページが見やすく、Q&Aや入店までの流れなどが表記してあるお店はそれだけSM嬢のことを考えていると言えます。

 

誰しも不安を抱く、応募や面接・入店時にどれだけフォローが出来ているかでお店の良さや待遇の良さに繋がってくるのです。

 

その他の気にしたいポイント

 

寮はあるか?

地方のSMクラブには寮完備のところも多くあります。大抵はお店の近くにあり、女性限定の賃貸をお店で借りているところがほとんどです。

移動に時間がかかりませんし、家賃も地域の相場に比べ大幅に安い場合が多くなります。

 

待機部屋は個室か?

SM嬢同士の関係にうんざりするのは嫌」という方は待機部屋が個室のSMクラブを選ぶと良いでしょう。

マンガ喫茶のブースのようなところになりますが、人間関係がわずらしいと感じることがないのはもちろん、携帯の充電ができたり、化粧直しができる設備がついていたりと便利です。

 

都内の場合だと、規模が大きいSM店は個室待機できるところが多くあります。

 

3

求人に応募してから実際に働くまでの流れ

ここでは、応募後の流れについて見ていきましょう。

 

求人に応募する

多くの場合電話かサイトからの応募となるでしょう。面接に向かうのもタダではありませんし、SMクラブでのお仕事に関して気になる部分はこの時点で聞いておくのがベストです。

 

面接をする|面接で質問されること

SM嬢という特殊な仕事ですが、一般的なお仕事と同じように面接は必須になります。以下は確実に質問されるのでスムーズに答えられるようにしておくと良いでしょう。

  • 出勤可能なシフト
  • これまでの風俗店での経験
  • SMクラブでの経験
  • 許容できる行為

 

シフトやこれまでの経験はすぐに考えられると思います。ですが、どこまでのプレイが可能かという点に関しては前もってリストにまとめておいた方が話がスムーズに進みます。

各オプションにより別途お給与が発生する場合も多くありますので、そのお店では実際にどういったオプションメニューがあるのか気兼ねなく質問してみましょう。

 

面接時に必要なもの

面接に例外なく必要なものは20歳以上だということが確認できる以下の証明書類のいずれかです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

 

実は履歴書は必要ない場合が多いです。ただし、持っていけば印象は良くなりますから、採用される確率が高くなるかもしれません。

 

体験入店をする

風俗店ほどではありませんが、SMクラブでも実際の稼動前に体験入店が可能なお店が多くあります。短時間の体験入店をしてみて、今後正式に働くかどうかを決めましょう。

 

3

まとめ

SMクラブは、一般的な風俗店よりも経験、サービス精神が大切になります。

お客さんの趣味趣向を理解し、自分も楽しみながらプレイをすることができれば、お客さんはリピーターとなり、どんどん稼げるようになるでしょう。

 

十数年前と比べて最近は“お店側からの出禁”も強化しているため、NGプレイなのに無理強いされた…なんて思いはほとんどしなくてすみます。

まずは気軽に、求人で気になったお店に問い合わせを電話をしてみましょう。

  • この記事を書いた人

anotherpro

-SMクラブ

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.