風俗の客層はどんな感じ?サービス料・時間帯・地域別に細かく紹介

仕事内容

更新日:

風俗の客層は様々です。性に関心のある若者が減っているためお客の年齢層は高くなってきています(大体30代〜50代)が、風俗の客層は大きく以下の3つに分けることができます。

  • 『女性と接することが苦手な男性』
  • 『既婚者で素人の女の子と遊べない男性』
  • 『日頃、発散できない性欲を満たしたい男性』

 

これから風俗で働く女性は、事前に風俗の客層を知っておきたいと思うでしょう。そこで本記事では、風俗の客層をサービス料、店のカラー、地域、時間帯に分けてまとめました。

また、客層別の接客方法についても紹介します。

 

 

サービスの金額から見る風俗の客層

高級店

風俗の客層は、サービスの金額によって変わります。基本的には、サービス料に応じてお客の質は良くなるので、高級店、大衆店、格安店の順番に、良い客が多いと思ってください。

 

高級ヘルスや高級ソープは、お金持ちのお客さんの割合が高く、反対に格安風俗店やサービス料が最も安いピンサロ態度の悪いお客が多く見られます。

サラリーマン

また、大衆店に来る客は、たまに息抜きをしたいビジネスマンが多く、採用基準がそこまで高くない(※お客にとっては当たり外れが多い)ため、風俗で働く女性にとってハードルが低いようです。

 

オナクラは、サービス料が安い反面、風俗慣れしていない女性が多く働いていて、お客さんからは清純さが求められるため、客層は落ち着いています。

客層年齢
ピンサロ、格安風俗学生・フリーター20代〜30代
大衆店、SMクラブビジネスマン30代〜50代
高級風俗役員・芸能人20代〜60代

 

5

店のカラー(専門)によって異なる風俗の客層

『素人専門店』や『学生専門店』、『OL・人妻専門店』などお店によってカラーは異なります。狙っている客層も異なるので、来店するお客さんのタイプも異なります。

 

お客のタイプによって、接客方法も変わってきますが、各お店のカラーにおける客層、接客方法は以下の通りになります。

客層接客方法
素人・学生系
  • 女性慣れしていない
  • 風俗慣れしていている
  • 化粧はあまりしない
  • エッチに関心がないように振る舞う
  • M役に徹する
OL・人妻系
  • 精神的に癒されたい
  • M気のある
  • 落ち着きのある化粧にする
  • 風俗嬢主体でプレイする
  • 話を聞いてあげる
ギャル系
  • 派手好き
  • 女遊びがしたい
  • メイクを濃くする
  • バカっぽく喋る
  • 質の高いプレイで満足させる

 

5

地域によって変わる風俗の客層

工場地帯、ビジネス街、観光地など地域によって客層は変わります。

  • 川崎、鶴見(横浜)、愛知、いわき:工場勤務の男性が多く、給料日後に来店する傾向にある
  • 東京:ビジネスマンが多い
  • 北海道(ススキノ)、福岡(博多):旅行客や出張で来たサラリーマンが多い

 

セクシー女優が多く在籍する会員限定の風俗店は、東京に固まっているそうで、芸能人やベンチャー企業の経営者が多く来店するそうです。

田舎

また、観光地以外の地方は、高齢者が多いため定年後の高齢者が多く来店します。

 

5

時間帯で異なる風俗の客層

風俗店の客層は、時間帯によっても大きく異なります。

 

早番:6時〜12時

《客層》

  • 高齢者
  • 酔っ払い客

 

早番に来るお客さんは、お店のオープンを待っているお客さんが多く、早起きの高齢者や朝まで飲み明かした酔っ払いが多いようです。

あんまりにも泥酔ぶりがひどい場合は、お店のスタッフに報告しましょう。

 

昼番:12時〜17時

《客層》

  • 休憩時間に融通がきく個人事業主または経営者
  • 外出が多く比較的、時間調整しやすい営業マン
  • 平日休みのサービス業で働く男性
  • 看護師
  • 高齢者

 

一般の社会人が働く昼間の時間に来客するお客さんは、働く時間が不規則な方か、すでに引退している方が多いようです。また、この時間帯のお客さんの多くは、ガチの風俗好きで、お目当ての子が決まっていたり、プレイ内容にこだわりがあります。

 

遅番①17時〜21時

《客層》

・仕事終わりの男性

この時間に来客する男性は、仕事の疲れを癒すために、仕事終わりにそのまま来店する方が多いようです。

 

遅番②21時〜24時

《客層》

  • 飲み会終わりの会社員
  • 残業帰りの会社員

 

この時間帯は残業帰りの会社員か、飲み会帰りの会社員が多いようです。

特に週末は飲み会帰りに団体で来店するお客さんが多いので稼ぎやすくなりますが、お酒が入っているので質の悪い客の相手をしたくない場合は、休日前のこの時間帯は避けましょう。

 

夜勤:24時〜朝

夜

《客層》

  • 出張先のホテルにいる会社員
  • キャバクラ帰りの男性
  • 夜勤帰りのサービス業で働く男性

 

この時間帯は、箱型の風俗は閉店しているため、デリヘルしか利用できません。出張先または旅行先のホテルからデリヘルを頼む男性や、キャバクラからはしごする男性が多いようです。

 

5

客層別!風俗での接客のコツ

風俗嬢がたくさん稼ぐためには、接客スキルを磨かなければならず、お客との接し方を学ぶためには、客層を分析する必要があります。

以下で、客層別にお客さんとの接し方を紹介します。

 

おどおどしていて無口である

頼り気がなく大人しめの男性客は、女性の扱いに慣れていないため、トークからプレイまで手をとってリードしてあげてください。

お姉さんキャラで手取り足取り接客すれば、固定客になる可能性が高くなります。

 

あまりプレイに積極的ではない

接客的にプレイに取り組まないお客さんは、癒しを求めていて色恋を楽しみに来ていることが多いようです。

メール

聞き上手に相手の話を聞いてあげて、来店後は『お疲れ様』、『今日は楽しかったです』など恋人気分を感じさせるメールをするとリピーターになる可能性が高くなります。

 

あまりプライベートな質問をしてくる、外で会うことをしつこく迫られたら、お店の方へ相談しましょう。

 

雰囲気が爽やかである

表情や立ち振る舞いに余裕のある男性は、女性の扱いに慣れていて女性に不自由していません。早く性欲を発散させたいと思う方が多いので、プレイに集中しましょう。

 

チャラチャラしている

チャラチャラしていたり、自慢話をする男性の多くは、案外、自信がありません。なるべく男性主体のプレイを心がけた上で、男性の身体つきや容姿、プレイの内容を褒めてあげましょう。

 

態度が高圧的である

横柄

態度が高圧的なお客さんも同様に、相手の話を聞いてあげた上で相手主体でプレイを行うと良いと思います。

文句を言う方が多いので、プレイは手を抜かないに越したことはありませんが、あまり下手にでると余計に高圧的に接してくるかもしれません。

 

高圧的なお客さんの対処に困る場合は、お店のスタッフへ相談して『お客さんをNGに指定する』か『できるだけ高級店で働く』と良いでしょう。

 

 

  • この記事を書いた人

anotherpro

-仕事内容

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.