ピンサロの仕事内容(サービスの流れ)とギャラの相場

ソフト風俗

更新日:

ピンサロ(ピンクサロンの略称)とは、手コキやフェラを通じてお客さんを楽しませる仕事です。

ヘルスやソープと比べて仕事内容がライトですので、風俗慣れしていない女性に働きやすいと言われています。

 

この記事では、ピンサロの仕事内容、ギャラの相場、向いている女性の特徴について紹介します。

ピンサロの主な特徴

最初に、ピンサロとはどのような仕事なのかをイメージしてもらうために、ピンサロの特徴について紹介します。

 

漫画喫茶のような半個室で接客する

ヘルスやソープランドでは、女の子一人につき一部屋用意されていますが、ピンサロでは接客用の部屋がありません。

薄暗い店内で、満喫のように簡易的な板で仕切りにより半個室が設けられているだけです。

 

隣の接客している音が聞こえたりします。

クラブのようにミラーボールが用意されていてBGMが流れています。壁が薄く、隣の接客の音が聞こえてくるのを避けるためです。

 

接客のスタイル

ピンサロでは、マンツーマン接客と花びら接客の2種類の接客スタイルがあります。

 

マンツーマン接客

1対1で接客するスタイル

 

花びら接客

複数の女性で10〜15分ずつ交代しながらの接客

 

接客人数が多い

ピンサロは接客時間が短い(30分くらい)ため、ヘルスやソープと比べて接客の人数が多いです。大体8〜10人は接客します。

 

ピンサロの給料の相場

ピンサロの給料は時給保証があります。時給に加えて接客した人数、指名された回数に応じて接客バック、指名バックが加算されます。

  • 時給相場:2,500円~4,000円
  • 接客バックの相場:1,000〜3,000円
  • 指名バックの相場:1,000〜2,000円
  • 日給相場:2万円

 

4

ピンサロの仕事内容(サービスの流れ)

続いてピンサロの仕事内容についてサービスの流れに沿って紹介します。

 

挨拶

まずお客さんが来たら、簡単に挨拶を済ませ簡易的なトークをします。

 

サービス開始

接客時間が短いためすぐサービスに移らなければなりません。

サービスが開始すると女性が男性の上で馬乗りになったり、または二人で横になりながら、キスをしたり、互いの体を触りあったり、舐め合ったりします。

 

手コキ・フェラ

気持ちが高ぶってきたら、パンツを脱がし、男性器をおしぼりで綺麗にします。おしぼりで拭いたら、手コキとフェラで男性を気持ち良くさせます。

 

フィニッシュ

射精はティッシュまたは口で受け止めるのが一般的です。射精をしたら男性の性器をおしぼりで綺麗にしてあげましょう。

お別れの挨拶をしてプレイは終了です。

 

4

ピンサロでは本番とか行われないの?

中にはピンサロでは、本番プレイが行われないか不安な女性もいるでしょう。

ピンサロは、飲食店営業なので基本サービスが明確に定められていませんが、本番プレイが行われることはまずなく、キスからフェラまでは行うのが一般的です。

 

もしどうしても不安な女性は、事前にお店に確認をしましょう。

また、個室ではなく簡易的な区切りで仕切られた場所で接客するので、襲われることはまずないでしょう。

 

4

ピンサロに向いている女性の特徴

以上のことを踏まえるとピンサロで働くメリットは以下の通りになります。

 

【メリット】

・採用率が高い

※サービスが簡易的なので容姿やスタイル、性格が理由で不採用にならない

・サービスの時間が短いので、会話が苦手でも務まる

・素股やシャワーがないから疲れない

 

反対にデメリットは以下の通りです。

【デメリット】

・客単価が低い

・最低でもフェラ、手コキはやる必要がある

 

メリットデメリットを踏まえると、以下の点に該当する女性が、ピンサロに向いていると言えるでしょう

【ピンサロに向いている女性の特徴】

・見た目に自信がない

・接客が苦手である

・フェラや手コキに抵抗はないが、それ以上は抵抗がある

  • この記事を書いた人

ユーリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-ソフト風俗

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.