風俗店のアリバイ対策は周囲の疑いの目を反らしバレを防ぐ効果がある

バレ対策

更新日:

風俗嬢の多くが、彼氏や家族、身近な人から風俗で働いていることがバレた時のために備えて、アリバイ対策を行っています。

 

※アリバイ対策:勤務先を聞かれた時、または風俗店の勤務を疑われた時に、別の仕事へ就いていることを信じさせるためのアリバイを事前に用意すること

 

知人から万が一、バレたらどうしよう…』と思っている風俗嬢の方へ向けて、今回のコラムでは、風俗店が行ってくれるアリバイ対策、アリバイ会社へ依頼できる内容、日頃からできるバレを防ぐ方法を紹介します。

 

風俗店が一般的に行うアリバイ対策

風俗店にとっても、在籍中の風俗嬢が家族や恋人に勤務していることがバレて辞めてもらったら困ります。そのため、在籍中の風俗嬢のために店舗独自のアリバイ対策を行ってくれます。

 

では、風俗店ではどのようなアリバイ対策を行ってくれるのでしょうか?

 

写真を加工してくれる

風俗嬢になると勤務先の公式サイトや受付で使用するためのプロフィール写真を撮影しますが、本人が特定されないために目や鼻、口、輪郭などを修正した状態で写真は掲載されます。

 

特にインターネットで掲載される写真は、目や口元にぼかしが入ります。

 

特定の送迎エリアをNGに指定してくれる

デリヘル(デリバリーヘルスの略)では、知り合いからの指名を避けるために、特定の地域を出張先のエリアからNGに指定できます。

 

お住いの地域や通っている大学、勤務先の会社付近など生活圏内にある地域はNGに指定しましょう。

 

モニターから知人からの来客を確認できる

店舗型の風俗の多くは、店内カメラを設置していて待合室にあるモニターから知り合いの来客を確認できます。

 

アリバイのための電話回線を用意してくれる

風俗店の多くは、在籍する風俗嬢の家族や恋人に疑われた場合に備えて、アリバイ用の電話回線を用意しています。

万が一、バレそうになった時、アリバイ用の電話回線に電話すると、一般企業のフリをして在籍確認を行ってくれます。

 

4

アリバイ会社が行ってくれるアリバイ対策

アリバイ会社は、依頼者のアリバイ工作を協力してくれるためのサービスを提供しています。

風俗嬢がアリバイ会社を利用する一番のメリットは、家族や恋人に風俗店勤務を疑われた時に、一般の企業のフリをして在籍確認を徹底して行ってくれることです。

 

名刺作成してくれる

soapalibai

一般の企業に勤めていることを装うために、アリバイ会社では架空の会社の名刺を作成してくれます。名刺には氏名、社名、部署、電話番号、会社仕様のドメインのアドレス等が記載されています。

 

電話対応してくれる

そして名刺に記載された番号へ連絡すると、アリバイ会社のスタッフが対応をしてくれます。『◯◯はただいま席を外しておりますが、折り返し連絡いたしましょうか』と当たり障りのない返答をしてくれるでしょう。

 

※給料審査に活用できる?

カードローンの発行や、保育園の入園など、給料を審査されることがあります。風俗嬢として源泉徴収を提出したくない方は、アリバイ会社を介して審査のための在籍確認を行うことが可能ですが、虚偽申告になるため当サイトでは推奨しません。

 

給与明細書や源泉徴収票を発行してくれる

さらにアリバイ会社では、会社の給料明細や源泉徴収票なども作成してもらうことが可能です。明細は、家族からのバレを防ぐためのアリバイとして作成するだけなので、審査の書類としては使用しないようにしましょう。

 

※記載金額に注意

風俗嬢は勤務形態によって会社員より高額の給料が支払われますが、アリバイ会社で用意する給与明細は一般的な会社員の給料の相場をベースに作成します。そのため、明細と実給料の金額に差があるために、同居人から怪しまれないように気をつけましょう。

風俗嬢とマイナンバーの関係について詳しくはこちら

 

4

ちゃんとしたアリバイ会社へ依頼するためには?

では、きちんとしたアリバイ対策を行ってもらうためには、どのような基準でアリバイ会社を選べば良いのでしょうか。

 

アリバイ会社を選ぶポイントを抑えておく

以下、アリバイ会社を選ぶポイントになります。

 

  • 公式サイトに電話番号・住所は掲載されているか
  • 名刺はもらえるのか
  • 電話の対応時間→自身が依頼する設定の仕事の勤務時間と被っているかどうか
  • 名刺に記載されたアドレスのドメインを検索すると会社のホームページがヒットするか

 

例:hanako@another.jp

家族や恋人が「another.jp」と検索する可能性があり、会社のホームページがヒットしなかった場合、怪しまれる可能性があります。

 

勤務先のお店に確認する【現在、風俗店へお勤めの方】

アリバイ会社は自身で探すこともできますが、現在、風俗店で働いている女性はまずはお店のスタッフへアリバイ会社について相談しましょう。

店舗によっては店舗独自のアリバイ対策のノウハウを持っていたり、特定のアリバイ会社と業務連携していたりするからです。

 

お店にとっても、バレが原因でお店を辞められても困るので、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

 

風俗嬢へ聞く

同じ店舗で働く同業者や、知り合いの風俗嬢へ聞いてみるのも良いでしょう。

 

実際に使ったことあれば、アリバイ会社の選び方や、利用方法について知っているだろうし、アリバイ対策に強い風俗店を紹介してもらえるかもしれません。

 

4

風俗嬢であることがバレないために必要なこと

風俗店やアリバイ会社へアリバイ対策を依頼しても、完全なアリバイが作れるわけではありません。

 

バレる原因を踏まえた上で日頃の行いに気をつける!

そのため、風俗嬢であることを疑われないような振る舞いを心がけるべきでしょう。実際、風俗嬢であることがバレる原因の多くは、

  • 風俗で働く前と比べてお金使いが荒くなった
  • 前より荷物が多くなった
  • 石鹸の匂いがキツイ
  • 以前より露出が多くなった
  • 生活リズムが不規則になった

など風俗嬢になる前と後の言動の変化に寄るものです。

 

《バレを防ぐために日頃からできること》

  • お金はなるべく貯金する
  • プライベートでは地味な格好を心がける
  • 勤務後は香水する
  • 規則正しい生活をする
  • 一人暮らしする

 

SNSを利用してアリバイをつくる

万が一の時に備えて、プライベートで出かけた時には写真を撮り溜めしましょう。勤務中にSNSで撮り溜めした写真をアップすることで、万が一、風俗店勤務を疑われた場合、言い逃れができるからです。

 

個人でもできるバレ対策についてはこちら

 

  • この記事を書いた人

anotherpro

-バレ対策

Copyright© ナイトワークのノウハウ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.